キャッシング審査落ち口コミ特集

みなさんはキャッシングを利用した事がありますか?私は友人の結婚式に突如呼ばれた際に、1度だけ利用した事があります。そのときは審査に何の心配もなく即日でお金を借りることができたのですが、私の友知り合いの中には審査に落ちてお金を借りることができなかった人が何人かいます。どうしてキャッシングの審査に落ちてしまうのか、審査に通る人と通らない人の間には、どういった違いがあるのでしょうか。このページでははキャッシングに落ちてしまった人のリアルな口コミを紹介して、その疑問を明らかにしてみます。


キャッシング審査落ち体験談

複数社からの借入残高がネックとなり、全ての審査に落ちました。 
(45歳 男性 会社員)

"主に5年ほど前に、キャッシングの審査に落ちてばかりいた状況についてになります。当時の主な属性としては、自動車部品製造メーカーに勤続20年、45歳・男性。年収は、約520万円。妻と小学生と幼稚園の子供2人の4人世帯です。現在は妻の両親の家に同居しており、住宅ローンなどはありませんでした。

消費者金融系、銀行系に関わらず、キャッシング専用のカードローンの契約はありませんでした。生活費に困り、妻が私に内緒で、クレジットカードのキャッシング枠を複数利用している状態でした。借入増額は、200万円程になっていました。複数箇所の返済に苦慮している日々でした。なんとかおまとめローン化して、返済へと進みたいと考えていました。

消費者金融系カードローンでは、セゾン、オリックス。銀行系カードローンでは、りそな銀行、武蔵野銀行、三菱UFJ銀行の計5社に申込みました。消費者金融系2社、銀行系3社に申込んだ訳ですが、其々審査の結果は、3日~5日以内には連絡が来ました。残念ながら、全ての審査に落ちました。一社の担当者からは、実家の家を担保に入れれば、担保型のローンなら貸せるとの、厳しい言葉を頂きました。

勿論、複数のクレジットカードのキャッシング枠からの借入残高の金額がネックになるとは思っていました。全ての審査に落ちた原因も、その1点に尽きると思います。当時は勉強不足で、総量規制なる言葉も知りませんでしたが、消費者金融系カードローンの2社は、間違いなく総量規制を超えていた為と思いますし。銀行系も、借入状況の悪さから敬遠したとしか思えません。

どのカードローンも審査が通らず、その先の生活も厳しい状況となった為、最終的に、両親に相談者しお金を工面して頂き、全ての借入残高を返済する形となりました。両親には大変な迷惑を掛けてしまいました。 全ての審査に落ちたその1年後、もう一度オリックスのVIPローンに申込みました。何処にも借入がない状況でしたので、問題なく審査は通り180万円の限度額を得ることが出来ました。"

審査に落ちた理由がいまだにわかりません 
(37歳 女性 会社員)

私は現在51歳であり、カードローン申し込み当時は、37歳会社員(女性)で、39歳の主人と7歳と4歳の子供2人の4人家族です。私が初めて申し込んだのはみずほ銀行カードローンです。最初にみずほ銀行のカードローンに申し込んだとき、キャッシングを1回もやったことが無かったので、審査がこれほど厳しく、あんなに細かい情報まで、聞かれるとは思ってもみませんでした。そして、自分が審査に落ちるとは予想もしていませんでしたので、驚きとちょっとしたいきどおりみたいな感情を覚えました。

私がみずほ銀行のカードローンに申し込みを始める時に、こんなことまで、聞かれるのかと思うような思いがけない内容を質問されました。その内容は、申し込み者である私の氏名、生年月日、住所、勤務先、年収、自宅が持ち家か、賃貸住宅に住んでいるのか、住居年数、家族構成と年齢、固定電話の有無など。子供の学校の種類まで聞かれたことには、さすがにビックリしてしまいました。子供の学校が公立か私立かなど、審査に全く関係ない事だと思ったのですが、質問に答えました。そして、最後に会社への在籍確認の電話もありました。

私は当時、年収は400万切っていましたが、正社員で、安定した収入が有りましたので、審査に落ちるとは思ってもいませんでした。結局、みずほ銀行のカードローン担当者に後で聞いてみても、なぜ審査に落ちたのか理由を教えてもらえませんでしたので、判りませんでした。後から自分で、その理由を考えてみましたが、会社の勤続年数も3年務めていましたし、納得できる理由が思い当たりませんでした。

初めてのキャッシングで審査に落ちてしまいましたので、かなりのショックをうけてしまい、次からの申し込みは躊躇してしまいました。大きな買い物などは、主人のカードを使えば、不自由することは有りませんので、その後は、自分専用のカードを持つことはないですし、もう一度、審査をしようという気持ちにはならないです。

審査に落ちたのは借入額が収入の3分の1に達していたから 
(26歳 男性 会社員)

私は25歳の年収は260万円程度の会社員をしています。 もともと、キャッシングをした原因は学生時代にギャンブルにはまってしまったことです。その時持っていたクレジットカードに10万円キャッシング機能がついていたため、生活費をギャンブルに使ってしまった際にキャッシングを行いました。それからは、雪だるま式に額が増えていきました。そのカードのキャッシング枠10万円、ショッピング枠20万円を使い切り、カードローン申込を行いました。

私が契約したのは、モビットです。モビットは勤務先情報と収入を証明する給与明細があれば借入ができました。モビットを選んだ理由は、勤務先への在籍確認の連絡がなかったからです。会社に借入がばれるのが怖かったので金利が高くてもモビットを選びました。この時の限度額は76万円でした。これもギャンブルであっという間に限度額に達してしまいました。

年収が260万円程度しかないため、金利の支払いだけでも必死でした。そのような状況で、たまたま、同じ月に友人の結婚式が2回あり、お金が足りず借入も限度額に達していたため、新規のキャッシング申し込みをしようと思いました。銀行カードローンであれば、金利が少し低いという話を聞いたので、三井住友銀行のカードローンを申し込みました。しかし、このとき初めて審査に落ちてしまいました。審査スピードは速く、審査結果が来るまでは1週間かからなかったと思います。この時は別会社に出向して勤務していたので、会社(本社)に在籍確認の電話が来たかどうかは分かりません。結局、お金の工面ができなくなってしまい、情けない話ですが、親にお金を借りました。

審査に落ちた理由は、借入総額が年収の3分の1に達していたことだと考えています。それ以来、新規でのカードローンの契約をおこなっていないため、詳細は分かりません。私はキャッシングをするようになって、利用枠が貯金の一部のように錯覚するようになりました。モビットから76万円の枠がもらえたときには、正直心が躍っていました。現在は、しっかりと返済に励んでいます。今後、キャッシング業者にお世話にならないようにするため、今までの気持ちを改めて、しっかりとお金の管理をしています。

専業主婦になってからキャッシング審査に落ち続けています。
(29歳 女性 専業主婦)

"私は現在29歳の専業主婦をしている女性です。先日、オリコのカードローンに申し込みましたが、キャッシング審査に落ちました。私は時々、お小遣い稼ぎになればと思って、ネットのポイントサイトなどで、クレジットカードを申し込んだりしています。そのカードは、クレジット自体は作れるのですが、キャッシングに関しては、ほぼ今のところ審査通過していません。審査に落ちた原因は、恐らく専業主婦だからではないかなと思います。以前、勤めていた時にも同じようにカードを申し込んだことがありますが、その時は普通にキャッシング枠がついていました。収入などが入力できたからだと思います。

どのカード会社だったかは覚えていませんが、申し込みをした跡、勤務先に電話で本人確認が来たこともあります。また、セゾンカード系列のカードについては、必ず本人確認が来ています。このオリコカードローンに関していえば、そのような連絡は来ませんでした。

審査結果が分かったのは、確か1週間程度だったと思います。メールで、「審査基準に満たないため、今回のカードの発行は見送らせていただく」というような内容が来ました。 クレジットは作れるけれど、キャッシングの審査に通らない理由としては、やはり専業主婦だからだと思います。ネットのポイントサイトでは、申込時に必要な条件として、キャッシング枠がつけられていることが多いです。そのため、いつも限度額を最小にして申込んでいますが、専業主婦になってからはキャッシング枠を作って申込んでも、限度額0でカードが作られてしまいます。生活費決済や、借入無し、と入力しても同じことでした。

オリコカードについては、以前ネットで比較的審査に通りやすいカード会社、と読んだことがありました。確かに、まだ勤めていた時に申込んだオリコのカードは、スピード審査ですごく早く出来上がってきました。でも、このカードローンについては、その審査も通らなかったようです。またそのうち、働き出して収入が得られるようになったら、もう一度審査に出してみようかなと思いますが、クレジットカードだけ増えて、ポイントをもらえないのもなんなので、今のところ予定はありません。"


審査が不安なら、自分の属性を振り返ってみましょう

いかがでしたでしょうか。合計8件の口コミを並べてみましたが、キャッシングの審査に落ちる理由は人によってさまざまであることが分かります。今回の口コミでは「借入総額が収入の3分の1を超えていた」「専業主婦であった」などが審査に落ちた原因として挙げられていました。また中には、自分が審査に落ちた理由が分からないといった人もいらっしゃいましたが、申込不備・収入に見合わない借入額が原因ではなかったかと考えられます。


ではキャッシングの審査が不安な人はどうしたらよいでしょうか。審査に落ちたからすぐに別のキャッシング会社に申込みをすると、かえって審査に落ちてしまう可能性が高いです。そのため、まずは自分の属性(勤務先・雇用形態・年収など)を振り返ってみるといいでしょう。自分の属性を知った上で、それとマッチしているキャッシング会社に申し込むのが良いでしょう。しっかり自分の属性や借入情報を振り返り、無理のない金額をキャッシングしましょう。